おいしい水とはどんな水?飲む前に知ろう厳選水7選!

水は注目され水素水や天然水、クリクラのようなウォーターサーバーと色々な種類が増えました。美味しいお水選び方も、硬水や軟水、RO水など選択肢も増え好みで選べます。美味しいお水選びの参考にどうぞご利用下さい。

六甲のおいしい水は本当においしい!

f:id:tarumaesan38:20170202105420p:plain


 性別  :女性
 職業  :会社員
 年齢  :48歳
 好きな水:六甲のおいしい水

水道の水って本当にきれいなの?

水道水は飲める水だし、きれいに決まっているじゃないか・・・って言われそうですけど、それはあくまでも、上水道を出てきたばかりの水のことです。
水道管が古いところもあるし、実際サビが混じる時もあるし、マンションのタンクに貯めてたりしたらカルキも飛んじゃうし。
何より、蛇口・・・あれって結構、汚いんですよ。
たまに歯ブラシで洗ってみると分かりますけど、すごい黒ずんでます。
あそこを出てくる水がきれいだとはどうしても思えないので、確実にきれいと言える水が飲みたくて、ミネラルウォーターを飲むようになりました。

外回りの仕事をしていて、熱中症対策としてペットボトルを持ち歩いていたのですが、この「六甲のおいしい水」って600ml入りなんです。
他のミネラルウォーターは500mlが普通で、ちょっと多めでも550mlとかなので、この「さらにちょっと多め」でお値段が一緒というのがいいなー・・・と思ったのがきっかけでした。
多めでお得ってのはマズい水なのかな?とも思ったのですが、飲んでみたらことのほか飲みやすくて、いっぺんでハマりました。

無味だからこそ、何にでも合う

ミネラルウォーターは毎日飲むものだから、変に癖がない方がいいと私は思うのです。
その点、この「六甲のおいしい水」は恐ろしいほどに無難な味(というか「無味」)で、自然に体へ入ってきます。
沸かしてお茶やコーヒーを入れれば、お茶やコーヒーの本来の味がストレートに反映されますし、お米もごく普通においしく炊けます。
癖がないからこそ料理の名脇役に慣れて、それでいてそのまま飲んでもおいしく飲めるのが嬉しいです。